アート引っ越し 作業内容

アート引っ越しの仕事に感動

 

幾度か引越しを経験しておりますが、アート引っ越しセンターに頼んだ時の手早さと言ったら関心しました

 

特に本などをビニールテープで結くときの手早さは慣れたものだなと思いました。

 

たしか安全なプラスチックカッターを使用してました。

 

あと、家具を包むボリュームのあるメッシュの布などで簡単に梱包し、家具は傷つかず良かったです。

 

三階建てに引越しだったのですが、家具を釣り上げて搬入するしかなく、その機械を初めて見ましたが、構造上多少苦労されていたようですが、さすがに階段を通るよりは時間短縮、どこにも傷もなくよかったですね。

 

 

引っ越しで気をつけること

 

ダンボールに内容物の記載はもちろんですが、自分でもわからなくなるので、新しく引越しする部屋も記載しておきました。

 

一々引越し業者さんに言わなくても運びやすいようにです。

 

あと、台所でも水屋などに入っていたものはそう記載しておきました。

 

荷物が運び込まれてからが本格的に片付けになるので、本にしても本棚何段目など細かく書いておくと考える事なく「作業する」だけなので意外に簡単に済むものです。

 

アート引っ越し 作業内容

お洋服に関してはなるべく丸めて、スーツケースに入れるように圧縮して入れる事です。
また、吊るせるものはクローゼット用の箱を利用するとシワにもならずかなり手間も省けるでしょう。

 

箱からいづれ出すものは大雑把でも一応定位置に入れることにします。

 

ダンボールが邪魔ですし、いつまでも入れたままにしておくと作業が先延ばしになるからです。

 

物の位置など気になるところはあとからゆっくりと好きなように片付ければ片付けやすいと思います。